ストップロスの設定をしておらず、リーマンショックで急激に円高になり損切り

はじめまして。Tと申します。年齢は52歳のおばさんです。私は以前、FXをやっていたことがあります。

 

そのころはスワップが高く、円安で、チャートも上昇し続けていました。余剰資金でやっていたのですが、含み益がかなり上がったので、結構な金額をつぎこんでいました。

 

調子にのっていたのか、ストップロスの設定をきちんと忠告されていたにもかかわらず、やっていませんでした。2008年9月、リーマンショックで、急激に円高になり、気持ちが焦って、損切りをしました。

 

残ったお金は、つぎ込んだ金額の1/3くらいになってしまいました(100万円が30万円くらい)。それから、FXはやっていませんが、為替はいつもチェックしていて、超円高から、また円安になり、また円高になるという、波があるのだということが、今ならわかってきました。

 

あの時は、目先のことしかわからず、あせってしまいましたが、きちんと忠告どおりストップロスを設定していればもうすこし、損失は少なくてすんだと思います。

 

投資をするときの基本的なマインド、メンタルなどを身に着けず、素人がブームに乗ってやっていただけでした。だから、長い年月で何度も訪れる、為替の値動きや突発的な事件などに対し、冷静でいられなかったのだと思います。

 

これから先、FXをやることがあるかわかりませんし、やろうとしてもこの時のことがあるので、やる気が起きないかもしれません。悩みというのかどうかわかりませんが、自分ががんばって稼いだお金を無駄にしてしまったな、と後悔しています。

 

現在余剰資金はないので、先の話になると思いますが、今後、金融商品を買うとしたら、株を購入したいと思っています。株を購入する目的は、株主優待目的です。

 

たとえ長期保有目的だとしても、きちんとチャートを読んで、タイミングがいいときに買いたいし、そのための勉強をしたいと思っています。悩みとしては、株式投資関係でもたくさんの本がでているし、ネットの情報もさまざまです。

 

こっちでおすすめしていることを、他のところではすすめていません。どの情報を信じたらいいのか、わかりかねます。基本をきちんと学びたいです。

 

それから、老後の資金をこれから作っていくためにも、普通に銀行に預けるのではなく、ローリスクで銀行よりはリターンがいい金融商品を、検討したいと思っています。

 

それに関しても、さまざまな情報があって(専門家によっては、株式投信をすすめていたり、別の人は株式投信はやるな、といっていたり)情報を選ぶのが難しいです。

 

それに、何冊か本を読んだりしましたが、結構複雑でした。専門家に任せるのがいいのか、とも思うのですが、騙されることはないのか、という心配もあります。

 

仮想通貨に関しては、興味はありますが、いまは具体的にわからないので様子を見ています。いまいろいろと話題ですが、情報を集めたりはしていません。

コメントは受け付けていません。