定時制高校の友人もガンダムが好きで、Gジェネレーションをよくやっていました

小学校の頃からいじめと言うほどに悲惨なものではなかったけれど、グループ分けはありました。僕は勉強はからっきしで、だから運動系なのかというとそんなこともなく、小中高と一言で言うなら落ちこぼれでした。

 

塾にも行ったことないので、小学校の頃は勉強できる子にまだ学校では習ってないような問題を出されて、わからないと答えると、『えーこんな問題皆知ってるよ』とかからかわれたり、体育の授業でキックベースやドッチボールをやるときなんかも、とりあえず数合わせのような、空気のような感じでした。

 

家はテレビゲームは禁止だったので僕の頃はスーパーファミコンがとにかく流行ってましたが、持っていなくて、持っていてなおかついつでも家に遊びに行ける子がエンペラーのような存在っだったので、ご機嫌とりのようなこともしていました。

 

そういった事で父や母を恨むようなことはありませんが、『普通の子』とは違うんだなーとかは思っていました。もちろん似かっよった子は少数ながらいました。

 

小学校のころはへらへら~と笑いながら過ごしていましたが、中学に入り、勉強のレベルが一気に上がって小学校の頃の少数の似た子とも校区が別れ、そしてなんだか別々の小学校出身の子達のはずなのに初めましての感じがなく普通に皆前から知ってたかのような自然にに話している空気に、えっ?て思っていました。

 

前から知ってたんです、塾や習い事の場ですでに友人関係が出来ていて、そのネットワークにうまく馴染めずに、入学当初からボッチになりました。せめて勉強が得意、運動が得意などあれば良かったんですがそれもなく、小学校の頃からテストに点数はあったけれど、順位はありませんでした。

 

明確に順位が伝えられるわけではなかったですが、先生はやはりそういった事を指摘するので、今までなかったものを急に要求されて戸惑い、最初の期末テストの段階で不登校になってしまいました。

 

中学3年間の間は、親兄弟以外の人間と喋った日にちは、たぶん100日切ってます。努力根性が必要な場面でそれを出せなかった自分が悪いのですが…

 

出席もせず3年籍をおき、義務教育なので留年もなく、こんな僕にも進路を決めなくてはいけない日がきました。

 

先生も親もこのまま社会に出ても通用しないからとりあえず学校は行ったほうがいいと言われ、名前を書けば合格できる高校でなおかつ定時制に入学することになりました。新一年は僕を合わせて9人でした。

 

定時制には、俗にいう『訳あり』の人ばかりで、片親で育ったとか、父母どちらかか私生活に支障をきたす病気であるとか、父親が無職で母のパート代だけで生活しているとか、色々です。

 

なのですでにグレてるやつばかりでした。僕は自分勝手で定時制にきたので、どちらかというと普通の子でした。グレてはいるけど、きさくな感じで話しかけてきてくれたり、スクーターで暴走行為等はするけど(僕もしていました)基本明るいい同級生でした。

 

特に仲のいい友人がいて、よく二人で遊んでいました。当時はPSが流行っていて、僕もバイトをしていたので持っていました。お互いガンダムが好きで、Gジェネレーションをよくやっていました。

 

その仲の良かったやつが学校辞めて就職すると言い出して、2年の夏休みの真っただ中に学校を辞めてしまいました。仕事に就くと昼時間がなくなるので、僕は夜から学校だし、ちょっとずつ時間が合わなくなり、会わない日が多くなりました。

 

夏休みが終わるまで彼が学校を辞めたことを知らないやつもいたりして、『あいつ辞めたのーいっかきもかったし』なんて会話になっていき、正直ショックでした。そんな風に思っていたのかと。

 

僕は話を合わせられずに教室を後にしようとすると『おいおい親友の前でくらいやめろってw』みたいな会話が始まりました。当時携帯電話はすでにありましたが、少ないバイト代で月額というのが少し壁で持っておらず、就職した彼とも会う事もなくなり、また学校に行かなくなってしまいました。

 

定時制とはいえ単位はあるので最低限だけとって、学校にいってる時は人を寄せ付けないオーラ全開だったと思います(ちょい悪との生活で身につけたモノなのでそれはそれで感謝はしています)変に突っ張って一匹オオカミを演じることで、高校生活は終わりました(人を突然殴ったりはしません)。

 

学校が終わっって就職してからも、なんだかずっと一匹オオカミで、というかそれが結局は自分の性質で周りに合わそうとするからこじれるとそうおっもって仕事をしているのですが、それもなかなかうまくいかず、無駄に輪を求められ、疲れます。

 

親睦会をしないと業績は上がらないとか言われるんですが、親睦会に参加した人たちは次の日には主催者と会社の悪口しかいいません。3度転職経験があるのですがどこもそんな感じでした。

 

そして参加しなかった人間は主催にも参加した人たちにも阻害されます。20代半ばや後半の頃は自分より若い子達がしょうもない空気に染まらまいようにときさくに兄貴キャラのような振る舞いをして、積極的に接しようとか思ってました。

 

一対多数では分が悪いのか若さにも阻害され、皆で輪になり会社や輪になってる人間にさえ悪い言葉を吐き続けようの会のような会に持っていかれます。

 

自分はこんな性格なので、せめて仕事くらいはできないとダメだとは思っていたので、ただの平社員ですが、誰の指示もなく仕事はこなせるのでもくもくと仕事だけして帰ってます。

 

ストレスを感じたり、いやがらせをされているという感覚すらもマヒしてしまったんだろうなってくらい機械的に仕事だけして帰ります。ある意味完成された社会人なのでは?とか自分でおもってます。嘘です。

 

相談内容とはずいぶんズレましたが、大きく分けられたいくつかのグループには馴染めずに、35歳もうじき36歳になる一人の人間の半分は愚痴でした。
すみません。

コメントは受け付けていません。