朝から晩まで「金がない次の手形が落とせない」と母が言いノイローゼで死が浮かぶ

松田 様、お世話になります。ステップ6の教材をありがとうございます。まだ、入り口の段階ですが少しづつ階段を上っている感じです。

 

まあ、とにかく続けていかないと意味がないですし、もうこれしかないと思いますので少しづつチャレンジしていきます。本題になります。人生で一番つらかった事について書きたいと思います。

 

過去形ではなく、今が一番つらいと感じています。50年も生きていればいろんなことに遭遇するものですが、やはり今は本当につらいです。死という文字が頭から離れません。

 

とにかく毎日毎日、追い詰められていくようで逃げ道なんてもうないと思えてきます。もう朝から晩まで「金がない金がない」、次の手形が落とせないと母が言い続けていて本当にノイローゼになってしまっています。

 

今の状況になるように今までの人生を選択してきたわけですからしょうがないと言えばそれまでなんですが、自分自身がここまでの状況になってしまうとは思いもしませんでした。

 

特に何かに失敗したとか、商取引でミスをしたわけではないので余計につらいです。今まででも、現状を振り切るチャンスがなかったわけではありません。やはり、変な情というか親を捨てる選択は出来ませんでした。

 

なんとか自分自身が犠牲になっても会社を良くしようとも思いやりました。30代前半から後半くらいまでは体力勝負で乗り切れました。その頃は、朝6時から夜11ごろまで休憩もなし、昼ごはんもなし、夜ご飯もなしでほぼ365日やりました。

 

そのおかげで一旦は黒字にまでもってこれましたが、それ以降はまた元のようになってしまいました。当然、こちらも40代になってくるとなかなか無理もきかなくなってきますし、やはりたずさわっている人間、周りの者たちが同じまんまですから仕方ありません。

 

やはり人間て、同じ過ちをなんども繰り返すものだとつくづく思いました。当然、良くなることはなくさらに酷い状況になってしまいました。それで、昨年の1月に父が脳梗塞で倒れ、7か月入院後の8月に亡くなりました。

 

酷い状況の上にさらに追い打ちをかけるような状態です。本当に限界が近づいてきている気がします。そんな時に、松田さんの動画にたどり着きました。

 

どうして、松田さんにたどり着いたかは全く記憶にはありません。最初、動画を見たときは松田さんの話を受け入れる事ができませんでしたし、逆に嫌な気分になった気がしました。

 

それでも、また動画を見る機会があり、その時もなんで見ているのかもわかりませんでしたが、徐々に最後まで見ることができるようになってきました。

 

まだ半信半疑の状況でしたが、松田さんを頼るしかないと思い学ばさせてもらうようになりました。まだまだ、入り口に立ったような状況ですが少しずつ続けていきたいと思います。よろしくお願い致します。

コメントは受け付けていません。