プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

いじめ・人間関係のなやみ

不良にも目を付けられてカツアゲや悪口でメンタルズタボロで不登校に

投稿日:

いじめの体験談ということですが軽いイジメを小中で受けていました。バカで小太りで暗いガキだったので、いじめられる要素は揃っていた感じですね。

 

当時小学校ではそこまではやっていなかったインターネットやyoutubeの閲覧を日常的にしていたので、俺って進んでるゼ!みたいな雰囲気も鼻に付いたのかもしれません。

 

実際もう内容はあまり覚えていないのですが掃除のときに机を移動ますよね?その時自分の机だけ運ばれていない時はかなり傷ついたをの覚えています。

頭も悪かったので、授業中手を上げて発言しても間違ってしまいます。かなり内気なので手を上げることは自分にとっては生きるか死ぬかレベルで緊張します。

 

そんな中僕が間違うとみんな笑うんですよね、ゲラゲラと、そのときは泣いてしまいました。屈辱でしたね。羞恥刑のようです。体育の時間も動きのトロいデブだったのでこれも羞恥刑です。

 

そんな学校にいる時間が嫌で、仮病使ったりしてかなり休みまくっていました。しかし学校をズル休みして遊ぶプレイステーション3は至福の時間でしたね。もともとゲーム廃人の気があるので10時間とか普通に遊んでました。

 

中学時代は転校して入ったので馴染めずまたもや学校生活が死んでしまいます。もともとコミュニケーション能力が欠如しているので負け戦でした。

 

グループワーク系とかノケモノ扱いでなにしたらいいのか分からず地獄でした。体育のペア組んでやるやつなんてサイアクですよ、ペアが決まらないのでオドオドしてるだけです。

 

体育教師も男なんだから自分でなんとかしろとか思っていたんでしょうね、助け舟は無しです。今考えると彼はふざけたやつでしたね。具体的な学校生活では暴力はありませんでしたが不良にも目を付けられてカツアゲや悪口でメンタルズタボロで不登校になりました。

 

中学当時も小学校と同じ、又はそれ以上に太っていたのですが学校に行かなくなってから不思議と痩せました。高校デビュー狙ったわけじゃないですけどね、僕にとっては学校がかなりストレスで飲食で発散していたんだと思います。

 

高校は別にいじめられたわけではありませんが、経済的な理由により中退しています。小中だけ地獄でしたね。学校のような閉鎖的な空間ではスクールカーストのどこにいるかが重要になります。

 

一度下位に断定されるともうムリですね、学生生活は死にます。学校に限らず人間は集まった瞬間に値踏みし合ってカーストを決めるのかもしれません
意識してるのか無意識なのかは別として、生物の性かなにかなんでしょう。

 

僕はちゃんとした就職というのはしたことがありませんが、会社は学校以上に酷いイメージがあります。大人になったってこの地獄は続くんですかね。
早く収入源を見つけて逃げ出したいです。

-いじめ・人間関係のなやみ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.