プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

人生相談や皆様からの応援メッセージ

ロンダーバーンの「ザ.シークレット」パム.グラウトの「こうして思考は現実化する」を読んだ

投稿日:

こんにちは。毎日、松田様の動画を拝見、拝聴しております。たくさんの動画、メッセージ、何度も同じ動画を観たりしていますが、そのたびに
新しい学びがあります。本当にありがとうございます。引き寄せの法則は、私も昔から興味がありました。

 

なんで私にお金がないのか?と疑問に思っていたころから、マーフィーの法則や、ナポレオン.ヒルの「思考は現実化する」のプログラムを購入したり、ロンダーバーンの「ザ.シークレット」、最近ではパム.グラウトの「こうして思考は現実化する」などを読んだり実践したりしていました。潜在意識の活用が最も重要と思っていましたから自然とそうなっていました。

 

けれど、私を取り巻く状況は期待通りではなくて どこかいつも裏目にでたり、うまくいきそうになっては、どんでん返しでもとにもどってみたりと安定せず、結局つらい現実から目をそらして逃げただけだったのではないかと自分を責めていたんです。

 

どこかで私のマインドがずれていたのだと思います。そして松田様の動画に出会い今に至ります。この現実も引き寄せたと言えますね。松田様の動画を初めて見たときは、なんだか静かすぎて癒し音楽を聴いている感覚でした。

 

けれど、静かに話されている言葉は、強く深いものでした。耳触りのいいもの、うさん臭いもの、うるさいだけのもの、同じような動画、いろいろみましたがチャンネル登録してまで観たいと思ったのは初めてでした。

 

私には、まだまだ知らないこと、知るべきことが多すぎると感じています。私が最終的に学ぶのは、松田様なのだろうと理解しています。私は、少しでもマインドを変えもっと高次元に行ってみたいし、人生が終わるときにこの世に生まれてきた意味を理解して次の世に旅立ちたいと思って学んでいます。

 

前置きが長くなってしまいました。今回は、癖や習慣についてですが、私には突然、寝てしまう癖があります。睡眠不足や、疲れが異常に溜まって、「眠いなー」と感じて昼寝したりするものですがあまり眠気を感じた覚えがないのに気が付いたら10分程度意識がなかった。ということがあります。(もちろんお酒とか飲んでません)

 

おそらく幼少期のころから同じことがあったようです。私は、その当時の記憶がないのですが、祖母が「小さいころ、あんたは日傘を持って遊びに出かけ、お昼になっても帰ってこないから探していると、近所の人が、あそこで寝てしまっているよ。とおしえてくれていたのよ。そこへ行くと日傘をさして寝ているあんたをみつけていた。」と話してくれていました。

 

もう50年以上も前のことです。田舎で自転車しか通らない30軒くらいの小さな村でしたから、誰もが親戚か知り合いでしたので私が道端で眠っていても「また寝ているわ。変な子やなあ。まあそっとしとこか」という感じだったのではないかなと推測してます。

 

日傘を持っていたのが謎ですが、幼少期のころに日焼けを気にすることもないでしょうし不思議な行動ですね。そして成長するわけですが、20代の独身時代に一人暮らしをしていたころのことでした。

 

昼間に友人と電話で話していたのですが、気が付くと友人がアパートに来ているのです。「ん??さっき電話で話していたはずなのになんでここにいるの?」と不思議に思っていたのです。今のように携帯はなく有線でつながれたNTTの電話です。移動しながらはなすこともできない時代でした。

 

けれど 車で小一時間くらいの離れた家から一瞬にして私のところに来ているのは理解不能でした。友人が言うには、電話で話していたら急にしゃべらなくなったので、なにかあったんじゃないかと心配して訪ねた。とのことでした。

 

どうやら、電話中に急に寝てしまっていたようです。もちろん自分は眠たいと意識していなかったので、友人の行動が逆に不可解だったという出来事がありました。

 

また、40代のころの話ですが 高校生の息子二人と昼食を食べていたときのことです。食事中に気が付いたら息子たちが二人ともいなくなっていて、いついなくなったんだろうと不思議に思っていたのです。

 

そこへ、二人が二階から降りてきたので「食事中にどこへ行っていたん?」と聞くと、意外な答えが返ってきたのです。二人が笑いながら「だって母さん、急に寝てしまうから」というのです。私は、手にお箸を持ったままでしたし食事も残っていました。

 

なぜ二人が「倒れたの」ではなく、「寝ている」と判断したのかは謎ですが、椅子に座ったままでしたし、私が記憶にないだけで返事などをしたからかもしれません。

 

今回この記事を書くために「急に寝る」ことをネットで調べてみました。脳の血流が一時的に悪くなっている。睡眠時無呼吸症候群、心疾患によるものなどが原因かもとなっていました。

 

脳血管系なら手足指先などしびれたりするし、私はやせ形ですし鼻疾患もないし無呼吸ではなさそうです。心臓には、50代になってから指摘された弁疾患がありますが、おそらく幼少期にはなかったでしょうからあまりこれといった原因はわからなかったのです。

 

これは、私の癖といえるのかもしれないと思い記事にしてみました。以上です。よろしくお願いします。

-人生相談や皆様からの応援メッセージ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.