プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

生まれつき・コンプレックスの悩み

本を読み始める時、最後からもしくは途中から読んでしまう変な癖があります

投稿日:

私の変な癖は書物を読み始める時、最後の項目もしくは途中から読んでしまうことです。新しい本をいざ読もうとした時、さあ、読まなきゃ。と、意気込みすぎて読む前から疲れてしまうのです。分厚い本など特にそうです。

 

それで中途半端に少し読んでリラックスしてから、最初から読む事が出来ます。推理小説などはラストが分からない程度にですが、たまに途中からハマってしまってそこから読んでしまうこともあります。

 

なので結果を知ってから経緯を知る、と言う他の人が聞いたら、読書の醍醐味も無く何が面白いの?と思うことでしょう。

 

あと直せない習慣があります。決められた時間ギリギリにならないと用意が出来ないことです。仕事や人との約束でも逆算して間に合うか間に合わないかくらいから、バタバタと行動します。

 

家族等は時間に余裕をもって用意した方が精神的にも良いのにと言います。もちろん私もその方がゆっくりするし良いのは分かっているのですが、ゆっくりしていると、そのうちに行くのが嫌になってしまうのです。

 

時間に急かされながら勢いをつけた方が、何も考えずに出掛けられるのです。子供の頃からそうだったので、学生の頃はよく遅刻をして怒られていました。さすがに大人になってからは遅刻はないですが、やはりギリギリの時間、滑り込みセーフと言うのも多々あります。

 

家事をするにも時間を決めます。まずやる事を決めてそれを2時間内にやる。3時間内にやる。と言う風に時間に制限をつけて競争するようにしてしまうのです。

 

こう見ると自分はいつも時間に追われているようですが、それをこなした後は、とても爽快感があり達成感に満たされます。本の癖と言いこの時間制限と言い、私はせっかちなのだと思います。そのくせお尻を叩かないとなかなか走らない駄馬のような性格なのかもしれないです。

 

その私がいま、松田さんと出会ってパソコンで稼ぎたいと思うようになりました。今の私にはそれしか残っていません。松田さんの教えで、引き寄せの法則ではマインドはもちろんのこと、即、行動に移すことも大切だと言われています。

 

でも、焦らず自分のペースでと。やはりまず、マインドですね。焦り、せっかちなのにお尻を叩かないと行動出来ない私は、まずマインドを変えることが先だと思いました。

 

この教材は最後から読もうにも1から順にしか拝見することができません。それも変な癖の私に合っています。明確な目標が出来たことはとても幸せです。

 

まだまだ私には難しいことばかりですが、あきらめず自分のペースで、これからも学んでいきたいと思います。ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願い致します。

-生まれつき・コンプレックスの悩み

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.