プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

いじめ・人間関係のなやみ

ちょっとだけ不良で私もいじめた方の人間でした。私の家も貧乏だったのに…。

投稿日:

私が小学生の頃、いじめられっ子は居ました。彼女は、不潔で結構正直匂いもきつかったです。誰から始めたかは分かりませんが、ばい菌扱いみたくされて、彼女が触った物を投げて「ばい菌がうつったぞっ」と言い、その物をまた他の人に投げつけたりを繰り返し遊んで?いました。

 

その彼女も怒って皆を追いかけて回って、彼女に追いつかれ触られたらばい菌がうつるって感じでまた逃げたりしていました。今思い出すと、いじめられていた彼女は追いかけたり叩きに来たりして抵抗してたなぁと思い、ちょっといじめられっ子の現在のイメージと違うなぁっと思っています。

 

しかも、追いかけるのを、叩くのを楽しんで時々笑っていたしなぁ。でもいろいろパターンはあるだろうし、傷ついていたのは確かだろうし…。もう一人男性にもそういういじめられっ子が居ましたけど、その彼は一時的ないじめで終わって、みんなと仲良くなっていました。

 

ある日その彼の家に行く機会があって行きました。彼の家は山奥にあって、かなりの貧困具合で、風呂も外にあるゴエモン風呂でした。中に満たしてあったお湯(水)はもう何日も経った様なお湯でした。この風呂じゃ、水を足すのも大変だし、沸かすのも大変だからなかなか毎日入ろうとは思わないなぁっと感じたのを覚えています。

 

彼も彼女もいじめ原因が、「臭い・汚い・バカ」でした。彼女の家は行ったことないですが、同じ地区に住んで居たようなのできっと彼女の家もそんな感じであったのかもしれません。恥ずかしながら、私もいじめた方の人間でした。私の家も貧乏だったのに…。

 

中学生の時は,弱弱しい人がいじめられていました。私は、ちょっとだけ不良でした。いじめっ子を逆にいじめる事をしていました。友人何人かと…。時には、下級生をいじめる上級生もやっつけに行ってました。弱い奴をいじめる。弱くしててはいじめられる。

 

だから強く居ようと思う。強く見せようとする。強いと証明する為に、強い奴をやっつける。そういうことでした。いじめは怖い。いじめられない様に、人間関係を工夫したり、好きでもない事をしたりしてました。高校では、目立ったいじめはありませんでした。

 

大人になって、あれっひょっとしていじめられてるのかな?っと思うことはありましたが、真面目に真剣に仕事をして、特に媚びを売らず、差別なく同じレベルで人に接する。その事を貫きやってきました。そうする事で、いじめる方も反応が無いので面白くなくなるのか、止めてしまいます。

 

ただ変人扱いですけれど…。愚かな人間社会ですから、いつの時代もいじめはあると思います。みんな自分が好きです。自分を守りたいです。残念ながら私には、いじめを無くす答えを見つけられません。

 

ひょっとしたら、いじめられっ子の気持ち次第で抜けられるのかなぁっと思わない事もないのですが。そんなこと言ったら、「強いから」「いじめられたことないから」そんな事言えるんだっとか言われちゃうのでなんとも…。

-いじめ・人間関係のなやみ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.