仕事はできるがノイローゼの上司からパワハラを受け殴られ、蹴られるの暴行

いじめられた体験としては、私は職場で殴られたことや罵声、悪口、悪質な侮辱などをされたことがあります。特に職場で殴られた経験としては、性格の悪い非常にたちの悪い上司と同じ職場になってしまったというのがついてなかったなと今でも悔しい気持ちです。

 

その上司は仕事はできると思いますし、仕事に関する知識も豊富ではあったと思いますが、人格がノイローゼなのだとわかるくらいにおかしかったです。しかし、当時、私はそんな上司でもついていこうと思って必死に認められようと頑張っていましたが、その性格の悪い上司に何もかもを卑下され全く認められず、何もかもがうまくいかず、どんどん気力も失ってしまいました。

 

何か気にいらないことがあると、すぐに私を呼びつけ、私を前に立たせて、つまらない説教を30分以上し続けるのです。説教の内容は私をこんなこともできない、ダメな人間などと、私を侮辱したことばかりです。できる人とできないと定義付けた私を比較し、私をバカにする。

 

何がしたいんだと感じましたが、耐えていました。必死に努力し、真面目に誠実に働いていれば評価されるはずだなどと感じていましたが、全く認められなかったです。その人からの陰湿ないじめは加速していったように感じます。

 

その職場の雰囲気は最悪になりました。私はその職場についたばかりということもあり、私に何も喋ることもできない雰囲気になってしまい、仕事に関する専門的なことも全く教えてももらえなくなってました。

 

もちろん、自分で学んだこともありましたが、やはり専門分野は教えてもらわないと限界がありました。ある時、その上司は仕事の内容が私が全くできてないと言ってバカにしてきました。私は焦りました。何かしなければと、その時の私は、その上司に対して恐怖をMAXに感じていましたから、冷静に物事を考え、判断する能力がなくなっていました。

 

その上司に仕事ができてないと指摘され、焦る気持ちだけで操作してはいけないスイッチを動かしてしまい、職場の機械をほとんど停止させてしまうという事故にも近い大きなミスをしてしまいました。私はすぐに現場に戻りましたが、その上司からは殴られ、蹴られ、うずくまってしまいました。

 

うずくまった場所がいつも上司が座るソファーのところだったところということで、さらに逆上し、私に暴行をしたのです。仕事でミスしたから怒られて手をあげられたんだという見方もあるのでしょうか?確かにミスはミスです。しかし、ミスするようにその上司は段階的にもっていったのです。

 

ミスするようにそんな雰囲気を上司は作っていったのです。だから、私はその上司は許せません。しかも手をあげたのはその時だけではなく、何度もあります。うまく説明できませんが、その上司は最低最悪の上司でした。その当時はわからなかったのですが、私はパワハラを受けていました。

コメントは受け付けていません。