AC(アダルトチルドレン)で就職したが続かず生活が破綻して帰郷。地元でも村八分

私は生まれつきぽっちゃりしていたのでそれが悩みでした。後は一人っ子という事もあり内向的だったので、それもコンプレックスでした。幼稚園くらいの頃に、父親の態度が段々と理解でき始め、お酒を飲む、という事がどういう事か段々と分かり始めて来た頃に両親が喧嘩をしているのを目撃した時にとても怖かったのを覚えています。

 

当時30代前半だった父親は気性も荒く、怒鳴り声や、怒号、食器を壊したり、私を叱るときの見幕、物凄い物がありました。私の家族は全員AC(アダルトチルドレン)だと思います。皿で殴られ頭から血を流した事もありました。

 

遊びで戯れて、首を絞められ、意識を失い痙攣してピクピクした事もありました。何か選択するときにあまり選択権がありませんでした。全ての選択権はや選ぶべき価値観は父親のものです。

 

今も経済的に困窮、貧困状態にある私、何事も人に気を使い、自信が無く、惨めな私、無意識に残る父親に対する恨み、辛いです。辛いの一言しか出て来ません。ここに書ききれません。

 

勘違い野郎ばかりの教師連中の差別。友人と思っていた人間からの裏切り。かわいがっていた後輩からの裏切り。女性の性質。刻まれた学生時代からの無意識層の傷が癒せずに辛いです。

 

今ではだいぶ許せるようになって来ました。ただ許すって、許し続けないと許した事にならないんですよ。そこの切り替え、というか、踏ん切りというか、そこが出来ない。まだ、出来ていない。この状態が非常に辛いです。

 

だから、AC(アダルトチルドレン)については私自身で世代間連鎖を絶対に止めたい。この気持ちが強いです。自分は何年も引き篭もって、何とか立ち上がって、就職、バイト、しても続かない。上京後、生活が破綻して帰郷。地元のコミュニティにも村八分。

 

恥をかかないように、馬鹿にされない様に、傷つかない様に、引き篭もっては、何とか立ち上がって仕事。薄っぺらい自分の人生がばれない様に、大成してやると意気込んでも、続かない。

 

自己嫌悪と恨み辛みの繰り返し。歳もとって、薄毛になって、若い奴らに小馬鹿にされ、女性に小馬鹿にされ、コンプレックス産業の連中には搾取され、自暴自棄に拍車。

 

こんな内側を何とか暴走しない様に見つめる日々。変えたい、変わりたい、と無謀な挑戦で資産は0。何をどうすれば良いのか、何から始めれば良いのか?

 

本当に変われるのか?自分以外の人間への羨望。自分を誇りたい。自分をこんなに傷つけボロボロにした全員をぶち殺してやりたい。けつの穴から内臓引きずり出して口に詰め込んで顔面をぐちゃぐちゃにしてやりたい。

 

こんな気持ちを持つ自分に自己嫌悪。このループ、もうこの辛い状態から抜け出したいです。

コメントは受け付けていません。