プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

人生相談や皆様からの応援メッセージ

酒・タバコ・ギャンブル・風俗にのめり込まず貯蓄があった為、生活できている

投稿日:

現在44、無職の独身(バツ1子供なし)です。20代の頃はサービス・接客業に従事しておりとても忙しい日々を過ごしておりました。おかげで当時ではそこそこの収入があり、10代の頃から付き合っていた女性と結婚も出来ました。

 

30代をむかえる頃、忙しさのあまり一緒に過ごせなかった事や身体的な事等で妻がうつになりました。それを期に少し時間的に余裕のある地元の倉庫業に転職しました。収入は落ちましたが贅沢しなければ充分に生活は可能でした。

 

30代半ばあたりでは妻のうつも良くなり、自分は小さい営業所ながら所長に昇格。ただもう少し給料の良い会社に転職しようとしたところ、社長から
『まかせれる人間が君しかいないから辞めないでほしい』と涙ながらに言われ、そこまで言って貰えるなら自信もつき残る事に。

 

その後、妻は外に働きに出れるまで回復にいたりましたが、趣味であるネットゲームで年下の男性と知り合い、現実でも会うようになり、そのまま離婚。喪失感の中、会社では営業所の減価償却が終わったと同時に突然解雇される事となりました。

 

幸い売却先に営業所ごと引き取られる形で移籍はできました。が、移転先の会社では条件とは違う部署に配属され過度な業務、現場でのパワハラ等で徐々に身体を壊す事に。

 

上司に相談するも『まともな人間が君しかいないので辞めないでほしい』と以前に聞いたような言葉を頂きました。そもそも誰を配属しても皆、パワハラで辞めていく現場だった様です。

 

結局、身体を壊し退職するまで有給は使えず夏季冬季の休暇も貰えませんでした。(他部署では普通にとれていました。)今まで酒・タバコ・ギャンブル・風俗等にのめり込むこともなくある程度の貯蓄があった為、現状生活はできております。

 

しかし、この先両親の介護、今年で45になる自身の就職活動と考えるとふいに言いようもない不安に襲われます。この年になって人と接することが億劫であり、怖いと感じています。大成功したい訳でなく贅沢したい訳でもない、ただ両親、家族だけにはこれ以上迷惑・心配をかけたくないと思います。

 

独りで自由と、考えると現状で叶っているかもしれませんが、それはあくまで貯蓄が尽きるまでとまだ両親の介護が必要でないの話であり、再就職できても今までの事と年齢を考えると楽観視できない状態です。

 

そのような中、Youtubeで松田氏の事を知りました。在宅で自由に人に使われず、迷惑をかけず収入を得ることが出来る理想を現実に。その前に今の私の考え方を前向きに変えることが出来るなら是が非でもと思います。ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

-人生相談や皆様からの応援メッセージ

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.