プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

世界の秘密や陰謀など

平和安全法案・憲法改正が進み、従順な日本人は戦争に巻き込まれる

投稿日:

世界の陰謀や都市伝説と言っても、これまでほとんど耳にしたこともなければ、テレビで芸人が話している程度のものしかわかりません。

 

細かく書こうとしても、そういったことをネットで調べて書いても、それは私自身の言葉にはなりませんので、書くこともできませんので、今回のテーマは私にとって難しいものです。

 

ただ、現在の日本の状況で以前から気になっていたことをここで書かせていただきたいと思います。日本は今、戦後最も戦争に近い時代を迎えているといったことを以前テレビで見ました。確かに近隣諸国の動きを見ればそうなのかもしれません。

 

政治のことはお恥ずかしながらよくわかっておりませんが、平和安全法案・憲法改正といったことや、政治家の汚職など、連日ニュースなどで耳に入ってきます。

 

ただ日本人がいい意味でおとなしいのか、気が付けばいろいろな法案が国会を通っていることが気になります。
テレビで「これが欧米なら暴動が起きてもおかしくない」というようなことでも、少し時間が経過すると何事もなかったかのように騒がれなくなっています。

 

このように感じるからと言って、自分が何か動こうとか、運動に参加しようとか思うことはないのですが(正直なところ人とあまり関わりたくないので)、日本人は「自分で考える」といことがあまりできないのでは、と感じています。

 

敷かれたレールから外れないように進み、上が白いものを黒いといえば、「黒いです」となってしまう。
良くも悪くも従順なのかもしれないと思います。

 

政治家もそれをわかっているからなのか、世論を自分たちの都合にいいように動かしているように見えます。少しずつ変えていけば国民はわからない、それを繰り返していけば、気が付けば国民も後戻りできないところまできてしまう。

 

こういったことは大きな意味で国による陰謀なのかもしれません。自分で考える人が少ないのかもしれませんし、時代の流れだから、と思い込んでしまう人が多いのかもしれません。「長い物には巻かれろ」「寄らば大樹の陰」といったことなのだとも思います。

 

そう思うのなら自分で変えてみろ」と親に言われたこともありました。ただ、人と関わることが不得手なので自分で動くことはできません。ただ自分に正直に生きているつもりはあります。本当に自分と家族(妻)を守るために世間ではなく自分を変えることは続けていきたいと思っております。

 

うまく書けませんが、いわゆる「世間に敷かれたレール」には乗らず、かといって一人間として常に自分を成長させていければと考えています。

-世界の秘密や陰謀など

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.