高3の時に大失恋をして一気に自信を失い内向的な性格になりロックに傾倒

松田さんいつも貴重な情報ありがとうございます。30歳フリーターのSです。私は元々小学生の時に人をいじめる側にいました。記憶が薄くてどんな感情だったかははっきりとは覚えてないですがいじめられっ子にちょっかいを出したりわざと負けるゲームで罰ゲームでうさぎ跳びなどさせて楽しんでいました。

 

一回だけ思いっきりラリアットをした事を記憶しています。その時は心でごめんと思いながらやっていました。恐らく子供ながらに間違えてはいてもグループから離れたくないとの気持ちがあったんだと思います。

 

その時の担任が人格者だったのでいじめを見つけた時すごい怒られたからいじめは良くないとのマインドになりました。いじめられる側によく理由があると言いますがそのいじめられっ子はただオタク気質でした。

 

みんながハマるものにハマらずただ三国志が好きだったりみんながハマるマンガとは違うマンガにどっぷりハマるのと少し鈍臭いのだけでいじめられていました。

 

今思えば自分をもっている人に対して申し訳ない事をしたと後悔しています。中学に入り親がものすごく道徳的な人なので自分もだんだんと優しくいじめは絶対しないマインドになりましたが反対にヤンキーに目をつけられそこからはどう平和に切り抜けるかを意識してたまに病むことも増えました。

 

とりあえず嫌な事をたくさんされましたが相当な事がないかぎりキレたりはしないので何とか切り抜けました。中学でヤンキーがコンプレックスだったので高校は少し怖い感じで行こうと眉毛を細くして洋服などを意識するようにした所かなり平和な高校生活を得る事ができました。

 

ヤンキーなどがいない学校などが良かったのかもです。この頃はどう環境に合わすかしか考えてなかったです。ところが高3の時に大失恋をして一気に自信を失い内向的な性格になり当時好きだったロックの世界に傾倒しヒッピー文化なども知り自由な生活に憧れを持ち始めたから世間と合わなくなりました。

 

自由な発想が自分のアイデンティティになってから世間とも全然合わなくなりどちらかといえばいじめられる側になりました。高校卒業後のショップ経営の専門学校ではクラスの9割がヤンキーで暴力まではされないんですが屈辱的な事を何回かされ引きこもりました。

 

引きこもりといっても一人でいる方が良いといった感じです。学校をやめてバイトもしましたが何回か理不尽な目にあいバイトも転々として最終的に今いつ潰れてもおかしくないビデオ屋でアルバイトをしています。

 

一人職場なので居心地がよくたまにサイコパスなお客さんやクレームはありますが毎日集団で意味のわからないいじりやからかいにあっていた時は辛かったので幸せを感じています。

 

この経験を通して集団の中にいると何か見えないルールみたいな物がありそれから逸脱すると笑われたりいじめになる原因があるように感じます。お互いが認め合えばと言う理想論で生きていますが一人でも生きていけるようになりたいと強く思っていたらアフィリエイトに出会い 松田さんも知る事が出来ました。

 

ビデオ屋が潰れたら本当に怖いです!なんとしても一人ででも生活できるようになりたいので松田さんの教えを素直に学び成長して生きる力をつけたいです!よろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。