プロフィール

2005年に独りで起業、独りネットビジネスにこだわり15年ほど。『独りネットビジネス』にこだわり約15年。在庫なし、初期費用なし、維持費なし、安定志向、独りでできていつでも辞められるビジネスを専門にやっています。

スピリチュアル

両親が離婚し疎遠になっていた祖母に死ぬ間際に引き寄せられた

投稿日:

今回は私が高校生の頃に亡くなった父方の祖母の話をします。私が高校2年の頃の話ですが、その頃に父方の祖母が亡くなりました。具体的な日時までは分からなく葬式にも出られていませんので細かくどんな病気かだったまでかは分かりません。

 

それはなぜかというと、私の父と母は私が中学2年の頃に離婚しており、私は母の方に付きました。そして両親が離婚して以降は殆ど父親にも会っておらず祖母も父方の叔母にも全然、会っていなかったからです。

 

連絡も全然取っていませんでしたし、自分から会いに行く事もしませんでした。というのも私は父も祖母も叔母もあまり良く思っていなかったのです。その理由は父親は全然働かず母が無理して祖母の生活までも支えたことにより病気にもなりましたし、苦労して働いていた母に対して何の労いの言葉もなければ、感謝の気持ちも一切ありませんでした。

 

それどころか、離婚の際に私が母の方に付く事を決めた時に祖母から母に抗議の電話といいますか母がすべて悪いみたいな言い方をした為、私は父方の人間すべてをいいように思っていなかったのです。

 

ですから連絡も一切取らずこちらから会いに行くこともありませんでした。もちろん父親とも全然連絡も取っていません。そんなある日、私が高校1年の頃に突然祖母から連絡がありました。その内容は今までの頑固で強気な態度から一変し母や私への謝罪の連絡でした。

 

偶然、私も家に居まして少しだけ話をしました。祖母から、よしひさ悪かったのう、母にも苦労かけたしばあちゃんも何もしてやれんかったのう、本当に悪かった、いつでも母と一緒に遊びに来いや。

 

大きくなった姿を見せてくれのう、と私に言ったのです。その言葉を聞いた瞬間もう恨む気持ちはなくなりました。その後、母と話しました際に祖母も大分、身体が弱ってきたのだろう、もうあまり長くないかもしれないねと母は言いました。

 

霊感のある母が言っているので私もそう思いました。過去に母があの人もうすぐ亡くなると言えば当たっていましたので私も祖母があまり長くないとその時確信しました。

 

ですが、結局なかなか時間が取れず会いに行けずにいたのですがある日、私が高校2年の時です些細な理由だったのですが私は学校をさぼった時がありました。その日はいつも通り家を出て自転車であちこち、うろうろしていました。

 

デパートに行ったりゲームセンターに行ったり特に行くあてもなくうろうろしていました。そして少し薄暗くなった夕方過ぎにある病院の前に差し掛かりました。

 

その病院は自宅から15キロ程離れている隣の市の病院です。その病院は古くて昼間でも薄暗い感じの病院でした。今は建て直して綺麗になっているのですが当時はまだ古くて薄暗い病院でした。

 

たまにその病院の前を通ったことがあったのですが気味も悪いし用事もなかったので中に入ったことはありませんでした。いつもならただ通り過ぎたと思うのですがその時はなぜか少し覗いてみようと思い中に入って行きました。

 

中は想像通り薄暗かったのですがなぜかすぐに出ようとは思わず上の階の病室の方まで覗きに行ったのです。薄気味悪いなそろそろ出ようかなと思ったその時目の前の病室の入院患者の名札を見てびっくりしました。

 

それはなんと祖母の名前だったのです。その病院は祖母の住んでいる周辺からはかなり離れていましたし特別大きい総合病院でもなかったのです。物凄く不思議な気持ちになり、引き寄せられたのか呼ばれたのか今でも分かりませんが暫く固まっていました。

 

中に入ろうとしたとき通りかかった看護師さんが面会時間はもう過ぎていますので今日はお帰り下さいと言われ結局、中には入れませんでした。それじゃあ仕方ないのでまた来ようと思いその日はそのまま帰りました。まさか祖母が入院しているとは本当に夢にも思いませんでした。

 

そして1週間後にまた来たのですがその時にはもう祖母の名札はありませんでした。その時にふと、もっと早く来ておけば良かったと思いました。そしてもう亡くなったのかなとも思いました。

 

数年後、たまたま父親と会う機会があり聞いてみると祖母は丁度私が偶然、病院を除いた日の後くらいに亡くなったと分かりました。父も具体的な日時までは言ってなかったのですが、その時期で間違いないと思います。

 

その時にやはり私は呼ばれたのだなと思いました。何を伝えたかったのかは今でも気になっています。もっと早く顔を出して話をしておけば良かったと今でも後悔しています。

 

ある近所の人の話によると祖母は相当、私に会いたがっていたのでその気持ちが引き寄せたのではないかと言っておりました。その経験がありますので母には、しっかり生きている間に親孝行しておきたいと、毎日思っています。

-スピリチュアル

Copyright© 松田豊の公式ホームページ , 2019 All Rights Reserved.