コンタクトで目ヘルペスに!?遠視、乱視、視力低下の原因に

私は、生まれつき目が悪くて、遠視と乱視です。裸眼の視力は0.2-0.3ですごく悪いという感じではありませんが裸眼の状態だと、遠くが見にくく文字がぶれているように見えます。眼鏡が生活には欠かせません。

 

小学校一年から遠視と乱視であることが発覚して、眼鏡をかけることになりました。そのメガネは、レンズが分厚く、芸能人で言うとケントデリカットのような感じの目が大きく見える眼鏡です。そういう眼鏡をかけると周囲の人から物珍しい感じで見られたり、何かを言われることがありました。

 

例えば、メガネザルとかを合えば永遠と言ってくる少年やすごい眼鏡やななどと言われることもありました。言っている本人は傷つけるつもりはないのかもしれませんが、生まれつきのことでどうしようもないので内心は嫌でした。高校の頃などに女子とすれ違うと物珍しく見られている気がして、嫌でした。

 

そういうことがあってか、あまり前に出ることをしたがらないようになっていたのかもしれません。遠視と乱視の度がかなりきついので、レンズの厚みや目の大きくなることを抑えるのが難しい状況です。小学校のころに比べれば、レンズはコンパクトになった気がします。

 

両親ともに目が良くて、弟も目が良いので、なぜ自分だけという思いはありました。遠視、乱視と発覚した病院に通っておりましたが、生まれつきということもあり、治る気配がありません。目が悪いと言われた時の医者の対応が悪く、なぜか怒られていて、親とも泣いていたことがありました。あれはなんなのかと腹立たしく未だに意味がわかりません。

 

高校の頃に、眼鏡をかけるのが嫌でしたので、それを回避するためにコンタクトレンズをかけることを考えました。目にレンズを入れるのは、躊躇がありましたが、眼鏡をかける必要がなくなるのならばと思い、購入しました。わたくしの場合、かなり遠視と乱視の度がきついので、格安の2weekのレンズがなく、一度購入して使い続けるコンタクトを購入しました。

 

そこから大学の3回生までは何とかコンタクトを使用しておりましたが、ときおり目が赤くなって痛くなることがあり、眼科に行って診てもらうことも度々ありました。目のヘルペスという症状があったときもありました。

 

合うコンタクトを探そうとソフトタイプからハードタイプに変えてみたりいろいろ試行錯誤してみましたが、合わなくなってきました。コンタクトを入れるとすぐに痛くなることが続き、もう無理だと思い、眼鏡をかけることにしました。

 

今では眼鏡をかけて生活しております。たまに眼鏡のことを言われたりしますが、嫌なのでさらりと話をかえたり、触れられたくないとさらっと言って話を切り返す技術を身に着けてきました、言えるようになってきました。
大人になってくると露骨に眼鏡のことを言う人も減ったというのもあり、生活がしやすくなった気まします。

 

最近は自分が眼鏡をかけている意識はほとんどない感じになってきました。大学の頃、一度だけ、眼鏡をかけているほうが良いと言われたことも、よかったのかもしれません。

 

松田さんの商材の動画の中で、人に言ううことがトラウマ解消法と言われいるのを聞きはっとしました。そうなんだと思いました。マインドブロックをはずしていこうと思います。

 

ありがとうございました。ステップ3の手続きをお願いいたします。

コメントは受け付けていません。