天国と地獄に種類はあるのか?後悔の念について

 私は都市伝説などのお話は全く分かりません。私だけが知っている秘密などもこれと言ってないのです。ですが、私が50年生きてきた、感じたことを書こうと思います。

 

私はとても貧乏に育ちました。それでも私なりの子供のころからのプライドで、貧乏を周りには見せないように、性格まで落ちないように必死で生きてきました。

 

今感じることは、松田さんの言われた通り、本当のお金持ちの方は、皆穏やかで、人にやさしく擦れたところがないという事です。

 

私は思うのです。ブッタやマザーテレサは、生まれはお金持ちで育っています。ブッタは王子様です。心がきれいで育っています。そのような方が、庶民の方の為に自らの生活を投げうったのです。

 

もともと裕福な家庭で育たない方は、お金持ちになってもケチで、お金をもっと増やそうとする方が多いと思います。心身共に裕福に育つ環境を作らなければ、子々孫々負の環境から抜け出せないのではないかと考えます。

 

お金を持つ次元に行く方法はあるのだと思いますが、行く方法を貧乏の中で育った方は解らないのではないか。そして行く方法を松田さんが教えてくださっているのですね。

 

話は変わりますが、幽霊はいると思います。うちの子供は幼いころ霊感があったようで、幽霊が集まるようなところは、今でも避けています。駅のホームなど、どこにでもいるそうなのですが、目を合わせるとダメだそうで、気づかないふりをするのだとか。

 

あとは、死んでからも天国や地獄はあるというのです。亡くなった祖父が、何度か見せてくれたとのことで、福知山線の事故で亡くなった方も、天国にいる方もいれば、そうでない方も。運転手の方は、皆を巻き込んでしまったという後悔の念が天国に行けていないと、幼い子の口から聞いたときは、鳥肌が立ってしまいました。

 

天国では果物やお花が咲き乱れ、皆毎日お祭りの様に過ごしているのだとか。そこに行けるのなら死ぬのは怖くないですね。天国も地獄も種類があるとも言っていました。小学3年生で死の意味もあまりわからない発達障害の子供がそんなことを言っていたのを覚えています。私はその話を信じています。

 

UFOについては、地球と同じような星が何百億個あると聞いていますので、異星人がいてもおかしくないと思います。ましてや文明が地球より優れたところがあってもおかしくないと思います。

 

そして人間の生まれ変わりについてもあると思っていますし、地球に寿命があっても、違う星に生まれ変わると思えば納得します。生物は何度も生まれ変わり、今生きて終わりではなく、どう生きたかで次の生まれが関係してくると信じています。そうでなければ生まれながらにして環境などに差別があるのはおかしいという考えです。

 

お金で悩む私にも何か課題があるのでしょうか。

コメントは受け付けていません。