動物虐待のニュースを聞くと腹が立つ。飼い猫が車に轢かれ時悲しかった

松田さんいつも為になる動画ありがとうございます!松田さんの動画を毎日みていたらスピリチュアルや不思議な力に興味が出てきました。マインドセットが少しずつできてきているのではと思っています。ありがとうございます!

 

30歳フリーターの笹川です。生と死については客観的にみると自分は冷たいものをもっている気がします。身内ではまだ祖父と祖母しか亡くなった事を経験した事がないのですが全然悲しくなりませんでした。

 

むしろありがとうとの気持ちが出てきました。悲しくならないのは冷たいのでは?と思っています。それなりに88歳まで生きたのでそう思ったのかもしれません。ニュースなので他人がなくなったニュースをみても何も感じないです。

 

相当むごい殺され方をしたりした場合はかわいそうにと一瞬思いますがこういう事件に巻き込まれないにはどうすれば良いか?と考えたりしています。もちろん対策しようがないものもありますが人の人生にそんなに本気で気持ちが入っていきません。

 

なのに自分の可愛いがっていた猫が死んだ時や車に轢かれた時はめちゃくちゃ悲しかったです。動物虐待などのニュースを聞くとほんとに腹が立つと同時にくだらない人間がいるとあきらめの境地になります。

 

人より猫が好きなんですかね?そこも周りの人とは変わってるとこかもしれません。松田さんの話に人の痛みを知るとの情報があるんですが気持ちは理解できるんですが寄り添うという事が今の自分はできません。

 

自分の生活の基盤を作るのに必死になっているんだと思います。このような事もあり他人の事で悲しくなったり辛くなるのは時間がもったいない。亡くなった事は残念に思う反面ありがとうと送り出す気持ちが強いです。

 

自分の死はまだ考えられないです。親の死はさすがに何か感じると思うんですが想像では今まで本当にありがとう!俺もまだある人生を頑張って生きるねと思うと思います!

 

ただ死を覚悟した人や身内の死にあい一回は沈んだりしますがそこから立ち上がった人の生きる力は凄いのではないかと思っています。見た事はないのでメディアで見ただけなんですがその生きる力みたいなものを自分も欲しいです!

 

死を意識した人のパワーみたいなのがある気がしています。自分は今一人職場ですが衰退産業で個人のお店なのでいつ潰れてもおかしくありません。一人で生きる場所は中々みつからないし想像するとかなり不安ですが食いつなぐ為の仕事をして生きていく人生にはしたくないです。

 

集団生活ではいつも辛い経験や嫌な立場になるので自分らしくいるためには一人ででも生きていく力が欲しいです。親もどんどん年老いて生きこのままフリーターでは面倒をみることなど出来ず悲惨な目にあいそうで怖いです。

 

その事を思ってから1年とちょっと立ちますがこのままのスピードでは何十年かかるかわかりません。稼げる頃にはアフィリエイトも終わってるかもしれませんしこのスピード感ではやばいと思い成長したいと思っています。

 

松田さんから一人で生きていく極意を学び余裕が出れば私自身も貢献できる事を見つけたいと思っています。話がそれましたがもっと真剣に生きるには死を意識する事も大事なのではないか?と思う事もあります。

 

病気になった人がただ健康でいる事をありがれるようになるように失いかけて気づく事ができる。ただ意識と知識次第で生きる力も健康でいる事もあると思っています。松田さんからいろいろ学び成長していきたいです。

コメントは受け付けていません。